トップ / 痛風をサプリで改善する

脳の為の健康情報

痛風に効くサプリメント 

痛風とは、体内にプリン体がたまりその影響で、手足のさきなどがしびれて、ひどい場合には動けなくなります。特に過剰な飲酒でなることが多いです。過度の飲酒はいけません。これを防止するためには、野菜中心で和食スタイルの食生活にすればいいのですが、現代社会では、外食の機会も増えて困難なことが多いです。痛風は、尿酸値により解るため日常的な健康診断でチェックするようにしましょう。現在ではサプリメントでこの尿酸値を安定させるものがあるので、サプリメントを摂取して尿酸値の改善をしなければいけません。

痛風と尿酸値の関係と対策 

高尿酸値の状態が長く続くことで、血液に溶けきらない尿酸が結晶になって、関節に沈着して痛風を引き起こす原因となります。予防するために、肥満の人は過食に注意して、減量することが大切です。食事はプリン体を多く含む食品の摂取を控えることも大切です。また、水分を十分とることで、尿酸の排泄量が増加するので、飲み物を大目に摂ることが大切です。野菜類や海藻類などのアルカリ性の食品を多く摂ることも尿酸値を下げることにつながります。普段から規則正しく食事を摂り、バランスが偏らないようにすること痛風対策となります。