トップ / 頸椎椎間板ヘルニアを改善

脳の為の健康情報

頸椎椎間板ヘルニアの症状と治療 

頚椎は全部で7つありますが、頸椎椎間板ヘルニアは、椎間板が傷んで脱出してしまい、神経を圧迫する病気です。頸椎椎間板ヘルニアは、中高年以降の年代の人に多い病気で、首や肩のいたみ、しびれ、筋力の低下などが見られる病気です。薬や理学療法による治療が中心になってきますが、排尿障害がでたり、細かい手作業などに支障が出る場合は、手術が必要になる場合があります。気になる症状が見られたら、早めに病院で精密検査を受けて下さい。