トップ / ロコモ対策が必要な理由は

脳の為の健康情報

長生きするにはロコモ対策が大切 

ロコモは、日本語に直すと、「運動器症候群」となります。このロコモーティブシンドロームにかかってしまうと、立ったり歩いたりといった、普段の何気ない動作が困難となり、寝たきりの生活になってしまう場合が多いです。そこで大切なのが、ロコモ対策です。この対策をとることによって、寝たきりを防ぎ、元気で快適な毎日を過ごすことができます。具体的なロコモ対策には、筋力と体力の維持が挙げられます。人の筋力などは、年齢によってどうしても落ちていってしまうものです。適度で定期的な運動を心がけましょう。

中性脂肪の数値を下げるには 

魚やしそなどに含まれている栄養成分には、中性脂肪の数値を下げる効果があることがわかっています。数値が高い状態が続くことにより、体中の欠陥が多かれ少なかれダメージを受けることが知られていますが、まずは日ごろの生活の中で対策を立てることが望まれています。こうした中性脂肪の数値を下げるには、とても長い時間がかかることがあり、もしも健康改善を目指したいときには、医療機関のサポートを受けながら、理想的な生活習慣を心がけることが求められています。